第6章 ライブ時のルーム

ライブの開始

・あなたがそのルームの管理人又はメンバーであれば、

入室後、グレーアウトした「LIVE」をタップするか、

fig_%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%ef%bc%88%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88%ef%bc%89_014

パネル内の「ライブを開始」をタップしてください。ライブを開始することができます。

fig_%e3%83%91%e3%83%8d%e3%83%ab%ef%bc%88%e9%80%9a%e5%b8%b8%ef%bc%89_%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%92%e9%96%8b%e5%a7%8b_marked_030
*ライブが始まると、VoiceLink®アプリを使っているメンバーに「お知らせ」が届きます

ライブの終了

・あなたがそのルームの管理人又はメンバーであれば、点灯した「LIVE」をタップするか、

fig_live%ef%bc%88%e8%b5%a4%ef%bc%89_006_001

ライブ時にルームの画面右上のパネル→「ライブを終了」をタップしてください。

fig_%e3%83%91%e3%83%8d%e3%83%ab%ef%bc%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%ef%bc%89_%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%92%e7%b5%82%e4%ba%86_marked_031
ライブを終了させることができます。但し、他のユーザーのマイルームに参加している場合は、ライブを終了させることはできません。

*スピーカーズ・エリアに誰もいない状態で5分経過した場合、ライブは自動的に終了します

*開始から3時間が経過した場合、ライブは自動的に終了します。継続したい場合は、再度ライブにしてください。

ライブの予約

・あなたがそのルームの管理人又はメンバーであれば、ルーム詳細の「予約する」からライブの予約(開始日時の設定)ができます。

・予約した日時の変更、削除も可能です。

*現在、予約は1つしかできません。

ライブでのユーザーの役割(スピーカー、メンバー・リスナー、ゲスト・リスナー)

fig_%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96_001

・VoiceLink®で会話やチャットをする部屋のことをルームと呼びます。

・ライブでのユーザーの役割は以下の3つです。

(1)スピーカー:スピーカーズ・エリアで会話ができます。管理人とメンバーがスピーカーになれます。

(2) メンバー・リスナー:スピーカーズ・エリアの外側にいて会話を聞くことができます。管理人とメンバーがリスナーになれます。

(3) ゲスト・リスナー:そのルームのメンバーではないユーザーです(公開ルームのみ)。公開ルームでは、管理人やメンバーでなくても、ゲスト・リスナーとして会話を聞くことができます。ルームにアイコンは表示されません。

*スピーカーやメンバー・リスナーになるためには、そのルームに対応したFacebookグループに参加する必要があります

*ゲストは公開ルームに限り、VoiceLink®上で行われている会話を聴くことができます

ライブ時のルームへの入室

・ライブ時であれば、当該ルームをリスト上でタップしてライブに参加できます。またルーム詳細を表示し、「入室する」ボタンを押して参加することも可能です。

*スピーカーになるためには、そのルームのメンバーになる必要があります。

マイクの準備と調整

・VoiceLink®はエコーキャンセル機能を導入しているため、イヤホン・イヤホンマイクを着用せずに会話できます。

・エコーが発生する場合は、イヤホン・イヤホンマイクをご利用ください。

・音量はスマートフォンの音量ボタンで調節してください。ライブ中にVoiceLink上で音量を調整したい場合は、下記の方法をお試しください

*ルーム画面右上のパネル → 「音量設定」

fig_%e3%83%91%e3%83%8d%e3%83%ab%ef%bc%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%ef%bc%89_%e9%9f%b3%e9%87%8f%e8%aa%bf%e6%95%b4_marked_031

・ライブ中のルームに参加する際はお持ちの携帯端末上で「マイクへのアクセス」を許可してください

マイメディアについて

fig_%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%81%ae%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a6_011

・マイメディアとは、VoiceLink®のライブ時にルーム内に専用のウィンドウを表示し、スピーカーによって画像または動画を「シンクロ再生」できる機能です。

・途中からライブに参加した人にも、画像だけではなく動画もシンクロ再生されますので、皆で共感して楽しむことができます。

・画像、動画を選択してシェアできるのは、スピーカーのみです。

マイメディアの編集

・マイメディアで共有する写真・動画の保存や編集は、

(1) ドロワーメニュー内 → 「マイメディアの編集」

(2) ルーム画面右上のパネル → 「マイメディア」

から行うことができます。

マイメディアに写真を保存する

・利用しているスマートフォンのアルバムから、共有したい写真をマイメディアに保存することができます。

fig_%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%ef%bc%88%ef%bc%8b%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3%ef%bc%89_012

画面右下の「+」ボタンをタップし、保存する写真を選択してください。

(1) 「写真を撮る」:その場で撮影した写真を保存します

(2) 「アルバムから選択」:スマートフォン内の写真を選択して保存します

*「写真を撮る」を選択した際は、カメラへのアクセスを許可してください

*カメラへのアクセスを許可しなかった場合、その場での撮影、またアルバムから写真を選択することができなくなります。再度ご利用いただくためにはOSの設定画面にて、カメラへのアクセスを許可してください。(設定 → VoiceLink → 写真)

*スピーカーズ・エリア内で撮影した場合、カメラのシャッター音の関係で一時的に音質が低下する場合があります。(通常、2〜3秒で改善されます)

マイメディアに動画を保存する

・「動画」タブを選択し、画面右下の「+」ボタンから、動画を選択して保存することができます

(1) 「すべて検索」:Youtube上で検索した動画を保存します

(2) 「保存した動画」:Youtubeアカウントにログインすることで、「高く評価した動画」「アップロード動画」をマイメディアに保存します

*サムネイルが表示されている動画でも、その種類によってはVoiceLink®上で再生できない場合があります。(Youtube上で公開範囲が制限されているもの、すでに削除されたもの、またPCでしか視聴できない動画等は、サムネイルが表示されていても利用できない場合があります)

マイメディアのウィンドウについて

・写真の共有時:

(1) タップすると、写真を全画面表示できます。

(2) 左上の「×」ボタン:

「このウィンドウを閉じる」;自分用のウィンドウだけを閉じます。(他のユーザーのウィンドウはそのままです)

「メディアの共有を取り下げる」;自分用のウィンドウおよび他のユーザーのウィンドウも閉じます。

・動画の共有時:

(1) 左上の「×」ボタン:

「このウィンドウを閉じる」;自分用のウィンドウだけを閉じます。(他のユーザーのウィンドウはそのままです)

「メディアの共有を取り下げる」;自分用のウィンドウおよび他のユーザーのウィンドウも閉じます。

(2) 画面右上の「⇝」;動画のシェア

*その他の操作はYoutube上での操作と同様です。

書き起こしについて [*iOS版]

VL_Panel_ja_Dictate_002

・iOSの音声認識を利用した書き起こし(文字起こし)機能です。ライブ時の発言をチャットに貼り付けます。

(1) ルーム右上の3点ボタンをタップ

(2) 「書き起こし」をタップ

(3) ダイアログに従い、書き起こしをオンにする

*オフにする際は、再度パネル上で「書き起こし」をタップしてください。

*書き起こしはiOS 10以降でご利用いただけます。iOS 9には対応しておりません。ご了承ください。

*書き起こしは端末の言語設定に依存します。OSで設定した言語以外で発話した場合、
書き起こしはされません。(言語を「日本語」に設定した場合、英語で会話した部分は書き起こしはされません)

*書き起こしは、完全に正確な書き起こしを保証するものではありませんので、ご了承下さい。

ノイズの原因の可能性

・ライブ中にノイズが感じられた場合は、以下の項目をご確認ください。

(1) 他の音声接続サービスやアプリケーションを立ち上げたり、同時に利用していないか。

→ 他の音声接続サービスやアプリケーションを終了して下さい。

(2) 利用中のスマートフォンに送風機やエアコン等の風があたっていないか 。

→ 利用中のスマートフォンに送風機やエアコン等の風があたらないようにして、ご利用下さい。

(3) イヤホンマイクを利用しているかどうか。

→ イヤホンマイクをご利用下さい。

(4) スピーカーズ・エリア内でスクリーンショット等を撮影した場合、カメラのシャッター音の影響で話者の音声が途切れる場合があります。

→ 通常、2〜3秒で改善されます。改善されない場合は、ライブへの再入室、もしくはアプリそのものの再起動をお試しください。

*一定時間経過後も音質が改善されない場合は、ライブへの再入室、もしくはアプリそのものの再起動をお試しください。